2006年10月18日

人間交流広場DoIt!

10月11日(水)晴れ
この日、私は玉島西中学校へ行ってきました。
例年、10月頃に玉島の各中学校の2年生が「チャレンジワーク14」という、地元の会社やお店で三日間に渡り仕事を体験する課外授業があります。
その課外授業を前にJCのメンバーが各中学校に出向いて、仕事をする上での心構え(「礼儀」「挨拶」「夢」)などについて、実際に教壇に立って生徒さんの前で話をするという事業があります。
この事業を「人間交流広場Do It ! 」と言います。

JCメンバー2人1組になって各教室で話をするのですが・・
私のペアの相手はジャ、ジャマシマン様・・・
ジャ:「N君、DoItの時、ジャマーの覆面かぶってくれる」
私:「え、あ、はい・・」(「・・や、やっぱり・・」「タマシマン人気が出て毎年・・だから・・やっぱり来たか・・」)
私:「な、何するんですか?」
ジャ:「ちょっと、みんなを喜ばせようと思うんじゃ」
私:「分かりました」(「で、でも、ちょっと恥ずかしいような・・」)

私は、ポケットにジャマーの覆面を忍ばせました。
ジャマシマン様は仕事の話以上にジャマシマンになれるのが嬉しそう・・。
私が先に仕事の話をして、その後、ジャマシマン様からまじめ〜に仕事のお話。
すると『キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン』チャイムの音!
私:(「あ、授業の時間が終わった。ジャマーしないで済むかな。」)
と思った瞬間、
ジャ:「みなさん、今日は私の友達を呼んでます。恥ずかしがり屋なのでちょっと後ろを向いてくれるかな」
(ジャマシマン様から「やるぞ!」のアイコンタクト!)
私:(「や、やっぱりするんだ〜」)
すかさずポケットからジャマーの覆面を出し、かぶる私・・。(JCの「はい。よろこんで」の精神が身に付いているようで・・)
ジャ:「よ〜し。お前たちこっちを向け!!」
生徒たち:「きゃ〜!」「お〜〜!!」の歓声が響く。
相変わらずエライ人気です!!
一通り、ジャマシマンワールドを堪能し終了〜。
と、思いきや・・
と、隣の教室へ・・
ジャ:「お前たち、待たせたなぁ〜」「俺は、ジャマシマンだ〜」
私:「じゃま〜」(「あ・・つ、つい」)
さらに、ジャマシマンワールドを形成して終了〜。

ジャマシマン様は控え室まで、ジャマシマン様のままで、
廊下を掃除している生徒さんにも
ジャ:「お前たち、何をやっているんだ〜?」
と愛想?を振りまいていたのでした・・・。

注)仕事の話はちゃんとしました。ジャマシマンワールドは授業後の出来事です。先生も了承しています。
jama DoIt.jpgjama DoIt2.jpg

ジャマシマンになったあとで質問コーナーとなってしまったので、そのままの格好で質問を受けました。ちょ、ちょっと・・っつ〜か、かなり変な感じ・・。
posted by スマシマン at 18:53| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SちゃんGood Job!
でも黒板に描いた魚はどう見てもサンマには見えんかったヨ!
Posted by 魂男 at 2006年10月18日 23:02
おかしぃ〜なぁ〜
どう見てもサンマじゃったろ〜
これでも小さい頃、円通寺の写生大会(←めちゃローカル)で金賞もらったことあるんだけどな〜
でも、私、ジャマーになりきれんかったっす!(反省・・)マジで恥ずかしかった・・!
Posted by じゃま−S at 2006年10月19日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: アイコンタクトアイコンタクト(eye contact)とはヒトや動物のコミュニケーションとして話などをしている最中に向き合ったヒトや動物が互いに目と目を見合わせること。主にサッカーなどで、目で合図を送..
Weblog: 精神医学ってすごい?
Tracked: 2007-10-14 09:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。