2006年12月02日

日本の魂(こころ)

11月29日、玉島小学校へJCメンバー18名が訪問しました。
その目的は、(社)日本青年会議所(以下日本JC)が提唱している「倫理・道徳教育推進における協働運動」に賛同して、玉島JCもエントリーしている「日本の魂(こころ)」協働運動参画事業を行うのが目的でした。

JC関係者以外の方で、これを読んで何の事か理解できる方は恐らくおられないと思います。
詳しくは日本JCのホームページをご覧下さい。
http://www.jaycee.or.jp/2006/soul/promotion/

要するに、子供たちに日本JCが制作した「まなぶの夏休み」というアニメを見てもらい、それを見て感じたことを発表してもらい、また、子供たちにとっての「たからもの」について、我々メンバーを交えてグループ単位でディスカッションしてもらうことで、自分のまわりの大切なもの、自然や先人への感謝の気持ちや、或いは思いやりの心などについて感じてもらえる機会になることを目的として行われるものです。

今回対象となったのは玉島小学校の5年生の3クラスで、3、4時間目の時間を利用して行われました。

子供たちは皆、我々が想像した以上に自分の意見を次々と発表してくれて、我々の方が子供たちのパワーに終始圧倒されていました。
子供たちもきっと自分自身の中でいろいろな発見や気付きのようなものを感じてくれたことと期待しています。

さて、長々と書きましたが、次回放送のタマシマンは、ここで紹介した「まなぶの夏休み」というアニメをモチーフにしたストーリーとなっています。

12月9日のタマシマン放送日に、「まなぶ夏休み」も続けて(あいだに別の番組が入る予定ですが)放送しますので、そちらと見比べてお楽しみ下さい。
(2時間ローテーションです)

もちろん今日行われた小学校の授業の様子も番組内で紹介しますよ。

みなさん是非お楽しみに。

ちなみに・・
本日(12月2日)、10時過ぎより以下の予定でタマシマンの撮影が行われます。
最初にハローズ横の公園にて撮影、
その後、森本工務店展示場(渡辺胃腸科外科前)に移動、
最後に、「とうま医院」裏の日章石油分譲予定地で撮影終了。
posted by スマシマン at 09:20| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。