2006年12月05日

12月放送撮影〜今年最終話

JC戦士タマシマン、今シーズン最終話の放送がいよいよ今週末に迫ってきました。
先週の土曜日と今週月曜日の2日間に分けて12月放送分の撮影が行われました。
先日も紹介しましたが、今回のタマシマンは「まなぶの夏休み」というアニメをモチーフにストーリーが考えられました。といっても内容は似て非なるものです。
今まで放送した番組の内容とは一線を隔した、非常にシリアスな人間ドラマとして描かれています。もちろんいつもの笑いの要素も忘れず織り交ぜていますが。

写真の少年が今回の主人公のまなぶ君です。本名ではなく今回の役名です。
実は彼は地元の子ではなく、メンバーの知り合いで芝居のスクールに通っている少年です。
今回のストーリーでは主役のまなぶ君の演技力が非常に求められるため、敢えて芝居の経験のある子にお願いしました。

彼の好演によって、周りの大人の出演者の演技にも自然と熱が入り、撮影現場も未だかつて無い熱気に包まれていました。

今回のテーマはずばり家族の絆です。

正直その辺りがどこまで描けているか我々も放送を見るまで分かりませんが、
(編集は玉テレ任せの為)
きっといつものタマシマンとは一味違った新たな魅力を引き出せたのではないかと思います。
放送まで後4日、皆さんお楽しみに。
manabu.JPGjamars.JPGsatuei.JPG
posted by スマシマン at 14:50| 岡山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜い放送が楽しみ〜\(^O^)/
Posted by アマデウス at 2006年12月05日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。